筋肉レギンス

日々の雑記帳です

君の名は。母はネタバレ、息子はつばさ文庫

こんばんは

アニメ映画はジブリものくらいしかわかりません。

 

最後に映画館で見たのは「紅の豚」でした。

 

5年生の息子に好きな子が出来たみたい

ある日息子が聞きました。

「ママは小学生のとき好きな人いた?」

 

ああ、いつしか幼い息子も恋について思いを巡らす日が来たらしい。

 

私「いたよ。ママは隣の席のいけだよしひろくんが好きだったよ」

息子「ふーん」

 

 

ふーんってそれだけかい??

もっと聞いていいよ。私は君の人生の先輩なのだよ。

 

私「君は好きな子がいるの」

息子「べつに」

 

べつにって、それはこれ以上詮索するなってことだよね。

わかるよ。君は母に介入して欲しくない年頃になったんだよね。

 

ネットのネタバレを読む母

こんな恋に悩む息子(←母の勝手な思い込み)

に良いアドヴァイスはないものか?

 

そうそう、最近話題の「君の名は」

きっと胸きゅん初恋ラブストーリーにちがいない(←母の勝手な思い込み)

 

今度の休みに映画にでも連れて行ってあげよかな?

 

まずはどんなお話か知っておかなくては。

 

早速「君の名は あらすじ ネタバレ」など

えげつないキーワードでgoogle様にお伺いをしてみます。

 

なるほどなるほど!

 

教育ママモード突入

ストーリーはなんとなく把握

 

恋の話っていうよりもっと深い

これは話題になりますね。

 

小学生にはちょっと難しいかもしれない。

映画1回見ただけでわかるかな?

 

本だったら何回も読んで理解できるかも。

 

教育ママ的には本を読むことはとても大切と認識しています。

 

そこで、早速本屋さんへ行くと

角川つばさ文庫といところ(初めて知った)から

小学生向けに、漢字にフリガナふっている

小説版「君の名は。」がありました。

君の名は。 (角川つばさ文庫)

教育ママ勝利!

息子はあまり読書が好きではないです。

漫画だったら読むんですけどね。

 

そんな息子もこの本はもくもくと読んでいます。

 

本が好きな同じ小学生だったら2−3時間で読み切ってしまうようですが・・・

3日経ってもまだ読み終わってないようです。

 

この本は所々挿絵も入っていますが、文字がメインです。

そんな文字だらけの本を、息子が読んでいるなんて

初めて見たかも!!

 

とにかく、ゲームするよりも読書してくれるなんて、

この本を渡して良かった!

 

恋はどうなった?

息子は果たして本当に好きな子ができたのか?

 

それはわかりません。

 

たくさん本を読んで、感性を豊かにして

恋もたくさんしてほしい

と母は思っています。

 

母の本心

ママが一番大好き!っていつまでも言ってほしい。

彼女なんかできても、母に紹介しなくていいです。

 

ダメ人間ダメ母の典型です。