筋肉レギンス

日々の雑記帳です

9-18で働く私がTrelloを使って1日3食の献立を考えたら毎日とっても楽になった話

こんにちは!

今日はTrelloというアプリで毎日3食分の献立を作ってるお話です。

f:id:astea:20170117222840p:plain

 

1日3食用意するって大変

 

私は今年から仕事が変わって、9-18でお勤めに出ることになりました。

息子も小学校5年生になり、お留守番も一人でさせられるようになったので、

思い切って、稼ぎに行くことにしました。

 

今までは9-15のパートタイマーで、家からも近くて、

仕事帰りにスーパーで適当に買い物してゆっくり家事もできました。

 

でもこれからは、冬休み中の息子のお昼ご飯に、自分と夫のお昼お弁当、

家に着くのは7時半すぎるので、夕食の支度もしておかなくちゃ!!

 

Trelloとは?

日々の「タスク」を見える化して、できなかったら

タスクを移動させることのできるアプリです。

 

私がずっと使っている「あな吉手帳」と同じく、

付箋を貼って、やり残したことは他の日に移動させます。

 

トヨタの看板方式みたいとか、チームでの進捗管理に役立つアプリらしいです。

 

ですが、私は、私だけの献立作りに使っています。

Trelloで1週間分のメニューを考える

f:id:astea:20170117215546p:plainまずはこんな感じです。

 

私が作っているボードは「1週間の献立」

 

ここに日付ごとのカードを作ります。

 

最初に、冷蔵庫に有るものや、生協に頼んだものを右側のカードに記入。

 

野菜やお肉など一目でわかるように、色のついたラベルを貼っています。

 

1週間、朝昼晩、材料が有って作れるものから決めていきます。

クックパッド様や朝時間.jp様を参考にさせていただいています。

 

ついでに、学校の行事とか、夫の出張予定なども確認しながら、献立を作ります。

 

 

Trelloの良いところ

作ってみたいレシピの写真を入れられるところが気に入ってます。

出来上がりがイメージできるのがいいですね。

 

ぱっと目に入って、「ああ、今日はこれを作るんだ」って

寝ぼけ頭でも、瞬時に理解ができるのもありがたいです。

 

他は、テレビで観た、作ってみたい料理や、季節の料理など盛り込んでいます。

今回はタモリさんの生姜焼きを作ってみようと思いました。

 

お弁当は信号機カラー

お昼のメニューには、赤、緑、黄色の

「信号機カラー」を入れることを目標にしています。

 

お弁当の蓋をとったときに、食欲が出るような、カッコ良くなくても、

見た目が綺麗なお弁当にしたいし、

栄養のバランスも良くなるだろうと思ったからです。

 

ですから、お昼のメニューには、一目で3色わかるようにスタンプを貼っています。

 

  • プチトマトには、赤
  • 緑黄色野菜には緑
  • 卵には黄色

 

シールは「ボードメニュー」の「スタンプ」から使えます。

有料だと、もっと可愛くて楽しいのスタンプが選べるようです。

自分は無料ので十分だと思っています。

 

とにかく色が分かれば良いです。

 

全ては週末に

これを週末に考えます。

最初は1時間くらいかかります。

この1時間悩むことで、毎日1時間以上節約できてると思っています

食事の支度が減る分、朝のバタバタが激減するからです。

1日3食1週間分の献立を決めたら、足りない材料を買い物にいきます。

これで、平日、仕事帰りにスーパーに寄らずに済むので、早く帰宅できます。

 

毎日頭を使わないって楽!

週末に考えた献立を見て、毎朝、「何も考えずに

食事の支度をしています。

これがものすごーく楽なんです。

 

朝のうちに昼ご飯にと夕ご飯が完成します。

 

私と夫はお弁当。

冬休み中の息子には、お皿におかずを乗せて、おにぎりを作って

「お昼になったら食べなさい」

とお盆にのせて出勤できます。

 

夕ご飯用のご飯は炊飯器にセットしています。

 

冷蔵庫の中身とにらめっこして、「何作ろう」

と考える時間が0(ゼロ)になりました。

 

その分、化粧や、洗濯、掃除に時間がかけられます。

 

私の家はオール電化住宅なので、朝のうちに電気を使う

アイロン掛けや、掃除機を済ますことができて、節約にもなります

 

手帳よりアプリでPDCA

Trelloは付箋のようにカードを移動できるので、

この日は「急に予定が変わった!』なんてことも対応できます。

 

余った食材はこの日に回そう!というのも簡単です。

 

毎日見返すことで、計画を細かく修正できます。

 

これってPDCAってことなのだなと思います。

 

また、評判の良かった料理とか、そうでなかったもの、

急にいただいた食材をメニューに盛り込むなど、

通勤の電車の中で見直すこともして、

手帳よりもアプリを使う便利さを実感しています。

 

時間が増えます。

  • 3食分の食事に悩まない。
  • 疲れているのに、夕食の支度をしなくて良い。
  • 子供がついおやつを食べてしまわなくても、早い時間に食事をさせられる

(一人ぼっちでご飯ってことは申し訳ないですが・・・)

 

とにかく、時間が増えます

 

 

 

夕食後に鍋やフライパンを洗わなくて済むので、

使った食器だけで後片付けも早くすみます。

 

玉ねぎの皮をむいておいたり、お肉を冷凍庫から出して自然解凍させておくなど

前の日に準備することもTrelloに書いておけるので、朝になって慌てません。

 

明日、出すのゴミの用意もできます。

 

 

息子に一人でお留守番させている分、宿題を見てあげたり

1日のことを沢山話すことができます。

 

とにかく、私にとっては良いことだらけでした。

 

アプリじゃなくても、アナログで付箋でもいいのですが

簡単に動かせること

通勤中に見直せること(持ち歩きしやすいこと)

ということから、スマホに入れて使えるTrelloをお勧めします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼速PDCAを読んだ

なぜ鬼速PDCAを読んでみたか

はてなブックマークを読んでいたらこんな記事が目に止まった

toricagoさんの記事

http://toricago.hatenablog.com/entry/2016/10/24/233000

PDCAを回せば仕事がどんどん捗るのかなと素朴に思っていたんだけど、

自分は、やりたいことはいろいろあるけど、ちょっとやってみてはすぐにやめるという

飽きっぽい性格です。

モチベーションが続かないのも悩み。

どうやったら続けられるんだろうといろいろ本を読んでみました。 だけどどれもその時は「なるほどね」と思うのですが、面倒くさくなっちゃうんです。 本当にダメ人間だと思います。

鬼速PDCAを読んで

toricagoさんの記事を読んでいたら

私が使っているあな吉手帳術にかぶるところがある!と思ったんです。

あな吉手帳術は付箋を使った手帳術で、簡単楽しそう!自分でも使えるかも!!と思っていたのですが、

なかなかワクワクすることができない。

付箋をいっぱい書けないのが悩みでした。

いろんな付箋やマステも買ってはみたんですけどね。 そんな中、ハッとする言葉がありました。

「深堀」という言葉です。

ビジネスパーソンじゃないけど、フレームワークとかよくわかんないけど

「深堀」していく方法を知りたくなって早速本を購入。

本を読んでみて、なんで自分がいままでできなかったのかわかった気がします。

それは課題が見えていなかったから

そして、自分はゴールを数字に落とし込んでいなかったことにも気がつきました。

どれだけ実行できたかも数値化していないから、やる気が起きなかったのかもと思い始めました。

私の課題

計画の見える化

自分が実践してるあなきち手帳でもタスクを細分化してるし、

付箋に貼って見える化してます。

何をいつまでにどれだけやれば良いか

ルーティーンを回せるものはたんたんと

自分が何をするか考えなくてもできるように

自分に足りないのは目標を数値化して、自分自身に言い聞かせることだと思いました。

とにかく数値化

ゴール、課題、実行率を数値化する

いつできるか、どれくらいでできるかも数値化、見える化けるさせること

あなきち手帳も付箋は細かく書いてさらに何分でできるか時間も書いておくようにと言ってました。

自分の達成度も数値で見える化させて、いくこと

これはあなきち手帳では付箋がなくなっていくことだと思います。

タイムマネジメント

限られた時間の中で優先順位をつけて実行する

いつ、どれだけやるか

やるべきことをTODOに落とし込んでおけば、あとはやるだけ

振り返り

あなきち手帳もワクワクするように、手帳をデコったりして、毎日見直すように言ってます

そして、できていればOK。できなかったことは調整する

PDCAの「A」は「調整」

ゴールを見直してもいいし、

計画や行動を微調整してもいい。

それにより、新たなPDCAが回り始めることも

まとめ

あなきち手帳も、GTDもPDCAなんだと思いました。

自分のやりたいこと、目標を決めたら細かく分解して

たんたんとこなしていく

そして、手帳(やったことを)をこまめに見直すこと

鬼速PDCAでは半週ミーティングとか、3日ごとの前進度合いを可視化としています。

あなきち手帳でも毎朝毎晩の手帳ミーティングをするようにとしていました。

なんだかできそうな気がしてきましたよ。

頑張ります!!

君の名は。母はネタバレ、息子はつばさ文庫

こんばんは

アニメ映画はジブリものくらいしかわかりません。

 

最後に映画館で見たのは「紅の豚」でした。

 

5年生の息子に好きな子が出来たみたい

ある日息子が聞きました。

「ママは小学生のとき好きな人いた?」

 

ああ、いつしか幼い息子も恋について思いを巡らす日が来たらしい。

 

私「いたよ。ママは隣の席のいけだよしひろくんが好きだったよ」

息子「ふーん」

 

 

ふーんってそれだけかい??

もっと聞いていいよ。私は君の人生の先輩なのだよ。

 

私「君は好きな子がいるの」

息子「べつに」

 

べつにって、それはこれ以上詮索するなってことだよね。

わかるよ。君は母に介入して欲しくない年頃になったんだよね。

 

ネットのネタバレを読む母

こんな恋に悩む息子(←母の勝手な思い込み)

に良いアドヴァイスはないものか?

 

そうそう、最近話題の「君の名は」

きっと胸きゅん初恋ラブストーリーにちがいない(←母の勝手な思い込み)

 

今度の休みに映画にでも連れて行ってあげよかな?

 

まずはどんなお話か知っておかなくては。

 

早速「君の名は あらすじ ネタバレ」など

えげつないキーワードでgoogle様にお伺いをしてみます。

 

なるほどなるほど!

 

教育ママモード突入

ストーリーはなんとなく把握

 

恋の話っていうよりもっと深い

これは話題になりますね。

 

小学生にはちょっと難しいかもしれない。

映画1回見ただけでわかるかな?

 

本だったら何回も読んで理解できるかも。

 

教育ママ的には本を読むことはとても大切と認識しています。

 

そこで、早速本屋さんへ行くと

角川つばさ文庫といところ(初めて知った)から

小学生向けに、漢字にフリガナふっている

小説版「君の名は。」がありました。

君の名は。 (角川つばさ文庫)

教育ママ勝利!

息子はあまり読書が好きではないです。

漫画だったら読むんですけどね。

 

そんな息子もこの本はもくもくと読んでいます。

 

本が好きな同じ小学生だったら2−3時間で読み切ってしまうようですが・・・

3日経ってもまだ読み終わってないようです。

 

この本は所々挿絵も入っていますが、文字がメインです。

そんな文字だらけの本を、息子が読んでいるなんて

初めて見たかも!!

 

とにかく、ゲームするよりも読書してくれるなんて、

この本を渡して良かった!

 

恋はどうなった?

息子は果たして本当に好きな子ができたのか?

 

それはわかりません。

 

たくさん本を読んで、感性を豊かにして

恋もたくさんしてほしい

と母は思っています。

 

母の本心

ママが一番大好き!っていつまでも言ってほしい。

彼女なんかできても、母に紹介しなくていいです。

 

ダメ人間ダメ母の典型です。

 

 

 

 

パンを焼きました。

f:id:astea:20160915235817j:plain

 

こんばんわ

久しぶりにパンを焼きました。

 

これは食パンを丸いケーキ型に入れて、

表面に卵を塗って甜菜糖とゴマをかけて焼きました。

ちょっと甘めの食パンです。

 

日次レビューが大切

f:id:astea:20160914231946j:plain

 

こんにちは

 

手帳術が続かない私は

どうしたらいいのかなとネットサーフィンしていて

「日次レビュー」がどうやら大切だという記事に出会い

早速実践してみることにしました。

 

参考にさせていただいたのはこちら

cyblog.jp

 

 この中で紹介されていた

「日次スタート」と「日次クローズ」にまずは取り組んでみることにしました。

Todoistにルーティーンを入れておく

シゴタノ!様はToodledoを使ってのルーティーン化を紹介されていましたが

私はいつも使っているTodoistのプロジェクトに

「日次スタート」と「日次クローズ」を作りました。

そして、シゴタノ!様をほぼ丸パクリで

  • 昨日の記録を読み返す
  • 昨日やり残したタスクをチェックする

などをTodoを入れましたよ。

 

そうそう、丸パクリといっても

昨日の資料の整理とか、資料のアーカイブなんてことは

自分にはないことなので、そこは使っていません。

 

それで、「日次スタート」は毎日朝6時

「日次クローズ」は毎日夜9時にアラートを設定してみました。

 

スマホ持ってません。ガラケーユーザーなので

今時スマホないの?

と思われるかもしれませんが、2年縛りなのであと半年はガラケーの予定です。

1年半前は「電話とメールだけで間に合うから」と

スマホにしないで契約更新しちゃったんです。

最近になって、「アプリって便利だから使いたいな」と思うようになり

縛りが終わったらスマホに以降しようと思っています。

 

話はそれましたが、ガラケーのアラート設定を地味に自分でして

朝の6時と夜の9時に音楽がなるようにしました。

日次レビューを忘れないようにするためです。

明日のタスクが難しい

初日、「日次クローズ」を迎え

”今日発生した予定”があったのでカレンダーに入れました。

ですが、”明日以降のタスク”が無いんですよね。

 

ひねり出せばあるんだよね。

「お米を研ぐ」みたいなことがきっと・・・

そういう些細なことをいかに「面倒がらず」やっていくか!

そこが自分の課題だとわかりました。

 

ブレインダンプ的なことをすることが面倒

GTDでは

「気になっているものを全て集めろ」とあります。

GTD®とは - 日本唯一のGTD公式サイト。GTD Japan

 

とにかく頭に浮かんだことを全て出す。

そこまでが面倒だなって思うんです。

以前読んだ「0秒思考」的に

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

まずは1分、とにかく頭に浮かんだことを紙に書くようにしました。

 

晩御飯、メニュー、買い物行く、銀行通帳記帳

などなど

たった1分、これを何回か繰り返すと

タスクが浮かび上がるようになりました。

 

付箋に

冷蔵庫チェック

通帳用意

銀行へ行く

トレー袋に入れる(食品トレーをリサイクルBOXへ入れてゴミ削減)

などなどの明日以降のタスクが書けました!!

 

これをいつどこでやるか、週リフィルに貼ればいいのですね!

 

なんか少し理解できてきた気がします。

あとは続けること!!

まとめ

小さなことからコツコツと

じっくり考えなくちゃ!と思うから気が重い

1分間だけ紙に向かう

1枚書けたら3枚かける(ノッテル時はどんどん書こう!)

 

 

 

 

 

あな吉さん手帳術にtryしているんだけど続かない自分

自分のダラダラ癖をなんとかしたいなぁ

と思っているのですが、どうにもできずこんにちまできています。

 

やらないといけないことをテキパキ片付けたい!

そんな時、ネットで見つけたのが

あな吉さん手帳

付箋を書いてはがすという手帳術

アナログな私に向いてるかなと初めて見ました。

 

本も買って、手帳も買って、

 

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

 

 

いろんなサイトへ行って手帳を改良したり、

テンション上がりそうな可愛いマステや付箋を買ったり

そこまではやったのですが

続かない( ;  ; )

 

 

一応、毎日眺めるようにはしてるんですけど、

子供の学校の予定確認くらいしか使ってないんです。

 

やりたいことを付箋に書き出すってことが習慣化できないんだなと思いました。

 

おばけ付箋だらけ

確かに、最初の頃はWISHたくさん書きました。

  • カーテンを洗う
  • アルバム整理する
  • キッチンの戸棚を整理する

 

などなど

これを細分化して、予定に組み込むのが面倒になっちゃってるんです。

もう、どうしようもないダメ人間です。

 

あな吉手帳術をでは細分化しなさいって書いてあるのに

やらないんだからどうしようもない。

 

続かない自分 

どんなことでも、ちょこっとはやるんだけど、続かない。

自分なりに思うその理由は

「楽しくない」

「成功体験してない」

ことかなって思います。

 

結論

あな吉手帳術はいいシステムだと思います。

続いてる方はたくさんいるし、それでどんどんやりたいことを

こなしてるってブログで発信されてる方もたくさんいるんだから。

 

だけど、私は何をやっても続かない人なので

まずは続けられるものを探す!

 

こうして私はいつまでたっても片付かない人から抜け出せないのでしょう。

 

 

googleアドセンスから支払いがありました!

f:id:astea:20160626171144p:plain

月末の支払い確認で通帳を記帳してみたら

1万円増えている??

 

アドセンスが支払いされたようです。

きゃっふぉーい!!

 

心当たりはあります。

 

トレンドブログ塾に入って

一生懸命記事を書いていたものの

たいした成果もなく、塾の期間が終わり放置していたブログですが

 

先日、そのうちの一つの記事が脚光を浴びたようで

アクセスが増えていました。

(当時の事件の裁判結果が出たようなんです)

 

今回支払いされたのはこちら

 

f:id:astea:20160626171514p:plain

 

トレンドブログって効果が出るまでに時間がかかるから

飽きちゃって辞めてしまったんですよね。

 

また、頑張ろうかな

なんて思ってはみるものの、

  • キーワード探しが面倒
  • 1000文字以上書くのに時間がかかる
  • モチベーションが続かない

 

こんな理由で挫折しております。

 

良心的なアフィリ塾(1万円ぐらいで3ヶ月間だったと思う)

にいた時は、添削指導や、仲間との励まし合いもあって

なんとか頑張れたのですが、

塾が終わった今となっては、全くやらずじまい。

 

指導や仲間との関わり合いって私には必要だなって思いました。